SAKURA

姫路の美容室・美容院のSAKURA BEAUTY RESORT(サクラビューティリゾート)

ビューティガーデン店 サロン情報


Staff Interview

様々な将来のカタチ。
SAKURAならどんなカタチでも輝いていける

私の美容人生始まったばかり
「絶対ここにしよっ!」就活で色々なサロンの話を聞いたが、人の雰囲気がこれほどまでにステキだと感じたのはSAKURAが初めてだった。そして入社。毎日時間いっぱいまで仕事、レッスン。学生の時と全く違う環境。目の前が真っ暗になりかけた時、救ってくれたのはあの時ステキと感じた先輩たちだった。今仕事で一番うれしいのは、シャンプーでお客様からありがとうと言ってもらえる事。指名をもらえるたびに湧き上がる喜び。「そうか、これが美容師としての喜びなんだ。」もっとできる事を増やしていきたい!私のSAKURAでの美容師人生はまだ始まったばかり。

アシスタント 井上 絵梨香(神戸理容美容専門学校卒)

心を込める美容師に
心を込める事の大事さを教えていただいたのはスタッフや先輩ではなく、指名をいただいたお客様から。「シャンプーに気持ちがこもっていない!」忙しさのせいにして、一番大事なことをおろそかにしていた自分に対しての厳しいご指摘。自分の甘さを愛情いっぱいに教えていただいた事は今でも忘れません。自分の美容師としてのすべての技術をもって、精一杯心を込めて施術にあたる。これからの仕事の基本になりました。心を込める事でお客様から信頼していただける。今では全ての美容師としての仕事が大好きになりました。5年後の夢は「SAKURAの店長になる事」。そして10年後には「自分のお店を持つ」。心を込めた接客が自慢の温かい美容室を...。

スタイリスト 関 文菜(Beaty Arts Kobe 日本高等美容専門学校卒)

夢はカッコいいママ美容師
オシャレでかっこいいママスタイリストが私の夢でした。でも現実は、実際子供ができると最初は色々困難な事も多く、自分にゆとりが持てなかったり、時間に追われる毎日。 でも、社長をはじめ、幹部、先輩、後輩皆がサポートしてくれて毎日気遣ってくれました。家族にも協力してもらい、たくさんの人から助けられ、私は念願のママスタイリストとしてのびのび仕事をさせていただいています。感謝を言葉に出して伝える事。SAKURAの皆のおかげ、ーありがとうー。
今度SAKURAの誰かがママスタイリストになる時は大丈夫。私達が絶対サポートする。SAKURAが応援するから。

ママさん美容師 橋本 麻美(姫路理容美容専門学校(通信科)卒)

〜美容師の夢を裏切らない会社作り〜
SAKURAの一番の強みはお客様に合わせた接客。実現するには個よりも組織力が重要だった。お客様の事を考え、スタッフ皆で意見を共有し、先輩後輩関係なく意見を尊重できる環境。SAKURAの何よりの強み。
離職が多いといわれる美容業界でどうやったら美容師の夢を実現させていけるのだろうか。
幹部として、入ってくる子の想いを裏切らないようにSAKURAの技術力、接遇力、人間力をしっかり後輩に伝え、後輩の目標や夢を実現させる。そして個ではなく皆で関わり、皆で支えあい、皆で実現に向け前に進む。そうやって一緒にSAKURAを大きくしていくのが僕の目標です。

幹部 小寺澤 直毅(姫路理容美容専門学校卒)

Contact